応募する
2015年9月30日募集締め切り

コンテストプログラムについて

起業チャレンジは、スカイライトコンサルティングが主催する20代限定のビジネスプランコンテストです。
コンテストの入賞者には、起業資金として最大300万円が付与され、スカイライトが持分15%程度の株主として継続的な支援をお約束します。コンテストの過程では、書類選考およびインタビューを経たのち、コンサルタントからの集中的なレビューを受ける機会を設けています。
これらの過程を経ることにより、アイデアに自信を持ち、起業に向けて邁進する準備ができている状態になることを目指しています。

選考基準

① 生活者の抱える課題やライフスタイルの変化に対する構造的理解があること

生活環境の変化に伴い、生活していく上での様々な課題が発生したり、新しいライフスタイルに伴うニーズが生まれたりしてきます。それらは、必ずしも既存のソリューションで解決することができず、生活者が不満に思うことがあるでしょう。なぜ解決できないのか、どんな隠れた問題がそこにあるのかということを、“構造的”、つまり、ステークホルダー間にある様々な関係・事情を解きほぐして理解することが、まずは重要だと考えています。

② 課題・変化に対するソリューションの独創性と実現性が高いこと

問題状況(解決できない理由)に対する構造的な理解が得られた上で、自分たちの想いついたソリューションなら、なぜ解決に至るのか、ということを示す必要があります。それは、既存のソリューションでは解決できないことを解決するわけですから、自ずから独創的にならざるを得ないはずです。また、ただ理念的にできることが示せるだけでなく、実際に実現可能であることが示されなければなりません。

③ ソリューションがスケーラブルであり、成長性があること

ソリューションが独創的であり、問題状況の解消に有効であればあるほど、日本国外も含めて、多くの人に提供できることが求められます。つまり、ソリューションはスケーラブルであるように考えられている必要があるわけです。もちろん、まだ実行に移していないのであれば、どのようにスケーラビリティが保てるかは分からないことは多いかと思います。それでも、仮説的にスケーラブルであるために必要な条件を理解しておくことは重要です。それは、ビジネス的には成長を継続できる条件ということになります。

過去の受賞者

スケジュール

募集要項

募集内容
  • 生活者の抱える課題やライフスタイルの変化に対して、独創性の高いソリューションを提供し、スケーラブルな展開により社会にインパクトを与える事業のビジネスプラン。
応募条件
  • 2人以上6人以下のグループであること
  • 応募者が30歳未満であること
  • 代表者は、事業がスタートしたら、その事業に専念できること
  • 応募者が登記済の会社の取締役であり、事業を当該会社で推進する予定である場合は、その会社に他社の資本参画および資本参画計画がないこと
※注意事項
日本国籍でなくても構いません。
事業に専念できることが条件ですが、所属組織からの退学・退職は必須ではありません。
同じチームメンバで応募できるプランはひとつのみとします。
起業資金の授与は、1年以内に会社を設立することが条件となります。